この私が慶應大学に合格。リオンは自分を変えてくれる場所。

劔 佳那さん

学年:高校2年生(インタビュー時)
   現在大学1年生(慶應大学SFC)
在学校名:千葉県立千葉高等学校
入塾歴:2年以上(通塾歴 中3~高3)
受講講座:英語

今まで嫌いだった英語の授業をこんなに
楽しく受けられるなんて思わなかった。

入塾のきっかけは塾長のオーラ

リオンには中学3年生の頃から通い始めました。初めは父と一緒に無料体験授業を受けたのですが、その時に塾長のオーラに圧倒された記憶があります。
その後、父から「あんな教え方ができる人はひとりしかいないと思う」と言われ、その言葉に背中を押されて入塾しました。
もともと、英語はそんなに好きな科目ではなかったので、何となく問題を解いていたのですが、リオンに通うようになると、英語の構造から理解できるようになったので、英語の問題を解くのが楽しくなりました。今では英語が1番の得意科目です。

英語を通して社会問題や思想、学問についても学べる

他の塾は、ただ単に「英語を勉強する」だけ。文章を読むにしても、ただ文法の解説をされるだけなので堅苦しいんです。でも、リオンではユーモアを交えてわかりやすい例を使いながら教えてくださるので、英語が楽しいと思えます。さらに、英語を通して社会問題や思想、学問についても学べるので、より深く教養を身に付けることができます。

学年が違う人たちとも同じ授業が受けられる

塾内の雰囲気もとてもいいです。学年が違う人たちとも同じ授業が受けられるのでいろんな話もできますし、みんなで助け合いながら授業ができるのでいい関係を築けていると思います。それに、千葉校と我孫子校で競争意識があるので、お互い負けないように、とやる気を掻き立てられます。

今、この時をダラダラと過ごしている場合じゃない

リオンでの学びの中で、一番心に響いたのは「疲れている暇なんかない」という塾長の言葉でした。塾長は、格闘技や俳優業をやる多忙なスケジュールの中で授業をしていて、それに比べて全然忙しくない私が、今、この時をダラダラと過ごしている場合じゃないな、って思えたんです。
英語力を身に付けたいならリオン以外の選択肢はないです。英語が嫌いな人も、苦手な人もまずは無料体験授業に参加してみて欲しいんです。無料体験授業を受けて「今まで嫌いだった英語の授業をこんなに楽しく受けられるなんて思わなかった」と言っていた友達がいます。リオンは英語の勉強だけではなく、「自分を変えることができる場所」なんです。


無料体験授業受付中

たった1時間の体験授業を受けるだけで、『慶應義塾大学』や『早稲田大学』といった難関大学で実際に出題された問題が5秒で解けるようになります。
お気軽にご参加ください。

早稲田大学合格 坂田真彩さん


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です